『モンスターハンター:ワールド』、『FFXIV』とコラボする大型無料アップデート 第4弾が8月2日配信へ。対ベヒーモス戦や竜騎士をイメージした武器・防具が登場

カプコンは712日、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』向けの大型無料アップデート第4Ver. 5.00を、82日に配信すると発表した。本作とスクウェア・エニックスのオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FFXIV)は、それぞれのゲーム内でモンスターを登場させるなど相互コラボレーションを実施予定。『モンスターハンター:ワールド』では追加モンスター「ベヒーモス」や、『FFXIV』の竜騎士をイメージしたコラボ武器・防具が登場する。以下はアップデート内容を紹介する最新映像である。

スポンサーリンク

FFXIV』シリーズおなじみの魔獣「ベヒーモス」は異世界より現れたという設定で『モンスターハンター:ワールド』の新大陸に登場する。筋骨隆々な肉体と2本の大きな角を持つが、自然の秩序を凌駕しており、調査を行う場合は特別な準備と覚悟が必要だ。 そして「ベヒーモス」を討伐することで竜騎士をイメージしたコラボ武器・防具用の素材をゲット。操虫棍「ゲイボルグ」、猟虫「ドラゴンソウル」、防具「ドラケンシリーズ」を手に入れて竜騎士になりきろう。さらにオトモ装備として「モーグリネコシリーズ」、環境生物として「サボテンダー」が新登場。通常個体だけでなく「ミニテンダー」「ミニフラワーテンダー」も登場するとのこと。

715日に幕張メッセ(23ホール)で開催される入場無料イベント「狩猟感謝祭 2018」では、スペシャルステージにて『FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏を招き、「ベヒーモス」の世界初実機プレイが行われる(Web生放送あり)。コラボレーション企画に関するさらなる詳細が気になる方はチェックしておこう。『モンスターハンター:ワールド』は810日にSteam版が発売されるということで、今年の夏も同作は賑わいを見せそうだ。

なお『FFXIV』の方では今夏、『モンスターハンター』シリーズでおなじみの「リオレウス」や「アイルー」が『FFXIV』の世界に現れる。詳細はこちらの特設サイトで公開されていく。

※E3 2018で公開されたティザートレイラー

※追記 2018/07/13 12:00
『モンスターハンター:ワールド』では、7月27日までアステラ祭【納涼の宴】が開催されている(関連記事)。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog