セガ公認のメガドライブ・セガサターン復刻コントローラーが11月に海外で発売へ。実機やPCで使用可能、Bluetooth接続タイプも

ゲーム周辺機器メーカーのRetro-Bitは8月16日、セガとのコラボレーションで製作する復刻コントローラー各種を今年11月に海外で発売すると発表した。Retro-Bitは、セガとの提携を昨年12月に発表し、今年1月にはアメリカで開催された国際家電見本市CES 2018に、セガのGENESIS(北米版メガドライブ)・セガサターン・ドリームキャスト向けコントローラーなどを出展して注目を集めていた(関連記事)。

スポンサーリンク

今回、11月の発売が発表されたのは以下の12製品である。GENESISとメガドライブでラインナップを分けているのは、おそらく北米向けとヨーロッパ向けということだろう。セガは、地域ごとにブランディングを変えているものは、現在販売される公式ライセンス商品についても守るよう求めているのかもしれない。

・Genesis Wired 6-Button Original Port Controller(ブラック・クリアブルー)
・Genesis Wired 8-Button USB Port Controller(ブラック・クリアブルー)
・Genesis Bluetooth Controller(ブラック)
・Genesis Bluetooth Receiver

・Megadrive Wired 6-Button Original Port Controller(ブラック・クリアブルー)
・Megadrive Wired 8-Button USB Port Controller(ブラック・クリアブルー)
・Megadrive Bluetooth Controller(ブラック)
・Megadrive Bluetooth Receiver

・Saturn Wired Original Port Controller(ブラック・スレートグレイ)
・Saturn Wired USB Port Controller(ブラック・スレートグレイ)
・Saturn Bluetooth Controller(ブラック)
・Saturn Bluetooth Receiver

各機種のOriginal Port Controllerは、その名の通りメガドライブやセガサターンの実機に有線接続して使用できるタイプである。Retro-Bitは、メガドライブやファミコンなどの互換機や周辺機器を多く扱う、クラシックゲームにフォーカスしたメーカーであるため、今も実機で遊んでいるファンをターゲットにしているのだろう。CES 2018では、各機種の電源ケーブルや映像/音声接続ケーブルなども披露されていた。

USB Port ControllerはいずれもPC/Mac用の有線コントローラーで、GENESIS/メガドライブ向けには、本来6ボタンのところ8ボタンとされている。CES 2018出展バージョンでは見た目に違いは確認できなかったが、現代の使用に耐えられるようどこかにボタンを追加したのかもしれない。Bluetooth Controllerは、PC/Macに加えiOS/Androidでも使用できる無線コントローラーである。Bluetooth Receiverは、各機種の実機で無線プレイするためのBluetooth受信機だ。

CES 2018に出展されていた復刻コントローラーは、セガのロゴはもちろん、オリジナルのデザインを忠実に再現していた。Retro-Bitは、セガの承認を受けて当時と同じ品質と基準で製作しているとアピールしており、ファンも納得する製品に仕上がることを期待したい。これらの製品は、8月21日からドイツで開催されるGamescomに出展される予定だ。

なお、CES 2018ではドリームキャストの復刻コントローラーも出展されていたが、こちらは今回のラインナップには含まれていない。同社は、今回は第一陣であるとしており、ドリームキャスト向けの製品は11月以降に発売されるのだろう。こちらもBluetoothコントローラーが用意されており注目である。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog