『Life is Strange 2』主人公を紹介する公式トレイラー公開。警察から追われる兄弟の絆と成長を描くロードトリップ

【UPDATE 2018/08/21 19:50】
『Life is Strange 2』初のゲームプレイ映像が公開された。ゲーム序盤と思わしき20分近くの映像となっており、兄弟の平穏な日常から、彼らが逃亡生活を始めるきっかけとなった悲劇までが収録されている。

スポンサーリンク

【原文 2018/08/21 11:23】
スクウェア・エニックス/Dontnod Entertainmentは8月21日、『Life is Strange 2』の公式トレイラーを公開した。本作は新しいキャラクター・新しい舞台で展開される『Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)』シリーズの最新作。『Life is Strange』と同じく5エピソード分割形式での配信が予定されており、エピソード1は9月27日に海外PlayStation 4/Xbox One/PC(Steam)にて配信予定。国内展開は未定となっている。

『Life is Strange 2』の主人公は、米国シアトルに住んでいたSeanとDaniel兄弟。二人はとある事件をきっかけに、逃亡生活を余儀なくされる。兄Seanは、警察の手から逃れ平穏な生活を送れるように、弟Danielを連れて家族の故郷であるメキシコのプエルト・ロボスを目指す長旅に出る。

メキシコを目指す旅路の途中では、たくさんの出会いが待っている。本作の前日譚である『Awesome Adventures of Captain Spirit(以下、Captain Spirit)』の主人公クリスも、そのひとりなのだろう。『Captain Spirit』では、SeanとDaniel兄弟も登場。クリスの前に二人が姿を現したのも、ワシントン州からオレゴン州へと南下する最中の出来事かと思われる(オレゴン州は、シアトルのあるワシントン州の真南にある)。同じくワシントン州にある、シリーズ一作目『Life is Strange』の舞台アルカディア・ベイを訪れる機会もあるのではないだろうか。

またトレイラーでは秋模様の山道を歩んでいる様子が映っているのに対し、同兄弟が登場した『Captain Spirit』の舞台は12月の真冬。複数の州だけでなく複数の季節をまたぐ大がかりなロードトリップ物になると思われる。

公式ブログによるとプレイヤーが操作するのは画像右の兄Sean。同記事の記載が正しければSeanは16歳、Danielは9歳

なお逃亡生活のきっかけとなった「事件」について多くは語られていないが、今回のトレイラーおよび8月上旬に公開されたティザー映像にて、その顛末の一部が描かれている(関連記事)。前回のティザー内で「ダニエル、安心して」「お願いだよ、何もしていないんだ」という台詞があったことや、今回のトレイラーでSeanが「何が起きているのか、ダニエルはまだ理解していないんだと思う」「いまさら本当のことを伝えるなんてできないよ」と独白していることから、9歳の弟には伝えづらい出来事が起きたのだと考えられる。ティザーで映ったパトカーが謎の風圧で吹き飛ばされる様子や、『Captain Spirit』での不思議な一幕から、前作『Life is Strange』と同様に特別な力が関与してくるのだろう。

もちろん、ロードトリップ中には『Life is Strange』らしい選択と決断の連続が待っている。またSeanの行動は幼いDanielにとっての見本となる。弟を導くと同時に、兄のSean自身も成長していくこととなる。キャラクターたちのモラルを問うような、シリアスなトピックを多く扱うことはシリーズの特徴のひとつとなっており、その点は本作でも変わらないとのことだ。

オリジナル・サウンドトラックは一作目と同じくコンポーザーのJonathan Morali氏が担当している

『Life is Strange 2』のエピソード1は海外PlayStation 4/Xbox One/PC向けに9月27日配信予定。国内展開は未定であり、Twitter公式アカウントより「今後のアナウンスをお待ちください」と投稿されている。近日中には本作のゲームプレイ映像や、新しい機能の紹介など、続報が公開されていく予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog