新作恋愛シミュレーション『LoveR』PS4向けに正式発表。『キミキス』の杉山イチロウ氏と『ラブプラス』の箕星太朗氏がタッグを組む

KADOKAWA GAMESは本日9月10日、「PlayStation® LineUp Tour」にて『LoveR』を発表した。プラットフォームはPlayStation 4で、2019年2月14日の発売を予定している。

スポンサーリンク

本作は、『トゥルーラブストーリー』シリーズや『キミキス』などを手がけた杉山イチロウ氏と、ミノ☆タロー名義で『ラブプラス』のキャラクターデザインを手がけた箕星太朗氏がタッグを組むタイトル。杉山イチロウ氏は昨年10月にSweet Oneと呼ばれる新ブランドを設立し、PS4向け完全新作を開発していることを明かしていたが、どうやらそれが『LoveR』だったようだ。

公開されたトレイラーでは、おそらくプレイヤーが、夏服を着た黒髪のツインテールの少女を撮影しているシーンが確認できる。杉山イチロウ氏の直近作『レコラヴ』『フォトカノ』は写真および動画撮影を特徴とした作品であった。以前より、新作には写真と動画の撮影要素が導入されていると発表されていたとおり、そうした要素が受け継がれているのだろう。少女は笑ってと呼びかけることで笑顔を見せ、怒ってと呼びかけることで拗ねた顔を披露。かわいいと呼びかけると、照れながらウィンクをしている。マイクで呼びかけるといった、インタラクション要素も用意されていそうだ。

公式Twitterでは、妹である高1の優美菜(ゆみな)が地道に情報を発信中。本作の背景などを把握したい方は、当該Twitterアカウントをフォローしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog