『キングダムハーツ III』最新映像公開。「ベイマックス」のワールドやグミシップ搭乗シーンもちらり

スクウェア・エニックスは本日9月10日、『キングダム ハーツ III』の最新映像を公開した。宇多田ヒカル氏の書き下ろしとなる楽曲「誓い」と共に、さまざまなワールドや要素を紹介する内容となっている。なお今回の映像はショート版と紹介されており、ロング版が東京ゲームショウに先駆けて9月18日に公開される予定だ。

スポンサーリンク

今回の映像の目玉はやはり「ベイマックス」のワールドの紹介だろうか。『キングダムハーツ III』においては、「ベイマックス」の参戦は2015年8月にすでに発表されていたが、なかなか本格的に披露される機会はなかった。今回、あらためてそのワールドが公開された形だ。映像では、同作の舞台であるサンフランソウキョウを背景に、ヒロ・ハマダやベイマック、そしてBIG HERO 6の面々が登場。『キングダムハーツ III』の主人公のソラも、同作のテクノロジーを使って戦闘を展開している。

またすでに登場が告げられている「モンスターズインク」のランドールがソラたちに声をかけるシーンや、「塔の上のラプンツェル」のフリンにラプンツェルの護衛を頼むシーンも映し出されている。おさらいとしては、『キングダムハーツ III』にそのほかに登場するディズニー作品は、「トイ・ストーリー」「アナと雪の女王」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などが発表されている。各種のワールドを紹介するトレイラーが用意されているので、気になる方はスクウェア・エニックスのYouTubeチャンネルをチェックするといいだろう。

またシリーズとしてはおなじみのグミシップの登場シーンもちらり。宇宙にも近い位置づけのワールドマップを“宇宙船”で股かけているほか、ボスらしき敵や要塞らしき建物と対峙するシーンも描かれている。映像では、グミシップの機体となりそうな幅広い機体も確認できる。今作のグミシップでは、広い世界を舞台に360度飛び回れるとの情報も出ており(DualShocker)、ドッグファイトを自由に楽しむことができそうだ。

最新映像にあわせて、VR向け『KINGDOM HEARTS :VR Experience』が、年末に無料配信予定であることも明かされた。欧州版PlayStation.Blogによると、こちらは10分にわたるVR映像が収録されており、ファンにとっては馴染み深いシーンが蘇るという。単なる映像というわけではなく、たとえばキーブレードで鍵を開いたり、現れたハートレスにダメージを与えることで、こうした映像が体験できるという旨のソフトになるようだ。『KINGDOM HEARTS :VR Experience』は、PlayStation Storeを通じて配信予定。

徐々にその内容が明らかになってきた『キングダムハーツ III』。2019年1月25日にPlayStation 4とXbox One向けに発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog