『ファイナルファンタジー』作品が一挙発表、Nintendo Switch向けには8タイトル。『WOFF』パワーアップ版や『時忘れの迷宮』を一新する作品も

画像はNintendo of America Twitterより

スクウェア・エニックスは本日9月14日、『ファイナルファンタジー』作品を一挙発表した。先日発表された『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』から、パワーアップ版となる『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』、さらに『時忘れの迷宮』を一新する『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』など。Nintendo Switch向けには8作品もの『ファイナルファンタジー』が新たに登場することになる。あらためて、今回の発表をまとめたい。

Nintendo Switch向け
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』2019年
『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』今冬
『ファイナルファンタジーVII』2019年
『ファイナルファンタジーIX』2019年
『ファイナルファンタジーX | X-2 HD Remaster』2019年
『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』2019年
『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD』配信中
『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』11月6日

スポンサーリンク

PlayStation 4向け
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』2019年
『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』今冬
『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD』配信中
『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』11月6日

Xbox One向け
『ファイナルファンタジーVII』2019年
『ファイナルファンタジーIX』2019年
『ファイナルファンタジーX | X-2 HD Remaster』2019年
『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』2019年
『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD』配信中
『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』11月6日

PC向け
『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』11月6日

すでに発表されている『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』(関連記事)や『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD』(関連記事)に加え、今回新たに発表されたのは『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』と『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』。

『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』は、2016年10月に発売された、『ワールド オブ ファイナルファンタジー』のパワーアップ版だ。対応プラットフォームはPlayStation 4/Xbox one/PC/Nintendo Switch。すでに国内発売日が11月6日に決定しており、価格はNintendo Switch版が税込5800円であることが判明している。同作には、レジェンドキャラに変身して戦えるアバターチェンジ機能を新たに搭載。新たなキャラクターやモンスターを用意し、冒険が拡張されるという。

『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』は、2007年に発売された『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』を一新する作品である。発売時期は今冬で、対応プラットフォームはPlayStation 4およびNintendo Switch。本作では、特にゲームシステムが刷新されているようだ。たとえば、すべてのモンスターを仲間にすることができるという。新たに2人でのローカル協力プレイを導入するようで、Nintendo Switch向けには、Joy-Conを使ったおすそわけプレイも楽しめる。一方で、原作に登場したダンジョンやジョブシステムは健在であることも確認できる。

そのほか、PlayStation 4向けに発売されていた『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が、Nintendo SwitchおよびXbox One向けに発表され、『ファイナルファンタジーVII』『ファイナルファンタジーIX』『ファイナルファンタジーX | X-2 HD Remaster』が、同様にNintendo SwitchおよびXbox One向けに登場するといった新情報も飛び出している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog