サイバーパンクバーADV『N1RV Ann-A(ニルヴァーナ)』発表。『VA-11 Hall-A』開発元新作は人工島の高級バーが舞台

Ysbryd GamesとSukeban Gamesは本日9月18日、『N1RV Ann-A(ニルヴァーナ)』を発表した。対応プラットフォームはPC/PlayStation 4/Nintendo Switchで、2020年に発売予定。本作は、2016年に海外で発売され、昨年2017年には弊社アクティブゲーミングメディアのパブリッシングブランドPLAYISMより国内発売された『VA-11 Hall-A』に続く、新作である。

スポンサーリンク

『N1RV Ann-A』の物語が展開されるのは、Saint Aliciaと呼ばれる人工島だ。舞台となるのは、その島にある高級バーN1RV Ann-A。楽園とも呼ばれるその島には、光だけでなく影も存在している。バーに訪れる客は、マフィアのゆすりや人身売買、凶悪犯罪と戦っている。今作の主人公はそんなN1RV Ann-Aで働くバーテンダーであるサム。サムはパートナーである“ヤクザ”のレオンとの間に8歳の子供トニーがいるが、レオンとの関係はうまくいっていない。しかしながら、サムは息子のために働き続ける。前作とはうってかわり、高級バーにて“守るべきもの”のために働くサムを中心に物語は展開される。

システムは前作に似たものになるようで、バーに訪れる客に対してカクテルを提供する。客は、成人コミック漫画家のパルカや銃を携えたサムのボスであるアイリスなど幅広い。レシピから彼らの気分にあったカクテルを提供し、満足させるのだ。提供した飲み物よってストーリーは変化し、彼らの人生は大きく変わっていく。ミッションクリア後、高いスコアを目指してもう一度ミッションに挑むのもいいし、会話の分岐を楽しむのも、秘密のミッションを達成するのもいいだろう。客の満足度によって得られるチップは変化し、このチップは息子の養育費になる。サムはトニーを背負いながら、毎日を生き抜くのだ。

『VA-11 Hall-A』は、グリッチシティと呼ばれる街を舞台に繰り広げられるバーテンダーアドベンチャーゲーム。プレイヤーは女性バーテンダーのジルとなり、荒廃したグリッチシティにて客とコミュニケーションをとりながら、人々や街の変化を追っていく。今作では、そのコンセプトを受け継ぎながら、グラフィックはやや雰囲気を変え、物語設定もがらっと変わっている。単なる続編ではないことは明らか。Sukeban Gamesが仕掛ける次なるサイバーパンクアドベンチャーの続報に、期待したいところ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog