『ロマンシング サガ3』リマスター版は2019年初頭に発売へ。同作の300年後の世界を描く、アカツキが開発するスマホ向け新作も発表

スクウェア・エニックスは本日9月20日、『ロマンシング サガ3』リマスター版を2019年初頭に発売すると発表した。対応プラットフォームは、PlayStation 4/Nintendo Switch/
Xbox One/Windows 10/Steam/PlayStation Vita/iOS/Android。同作は、1995年にスーパーファミコン向けに発売された『ロマンシング サ・ガ3』をリマスターするタイトルだ。2017年3月にリマスターされることが発表されていたが、その発売日が2019年初頭に決まったようだ。

スポンサーリンク

『ロマンシング サ・ガ3』では、プレイヤーは8人の主人公の中から1人を選び、300年に一度死星が起こす日食「死食」をめぐる物語を体験する。四魔貴族を倒し、アビスゲートを閉じることはできるのだろうか。本作では、世界のどこかに行くかが自由に選択できるフリーシナリオシステムや技の閃きおよび戦闘陣形といったシリーズおなじみのバトルシステムは健在。パーティ全体に指示を出して戦う「コマンダーモード」を追加した、シリーズ第三作目である。

本作は、今回が初のリマスターであり、グラフィックが一新される。『ロマンシング サガ2』のリマスター版では、オリジナル版の特徴であった細かいドット絵表現は残しつつ、ドット絵の敵がなめらかに動くアニメーションを導入。背景もまたアレンジされていた。公開された映像では、同様の表現が確認できる。前作に引き続きアルテピアッツァが開発を担当するようなので、懐かしくも新しい気分で往年の傑作を楽しめるだろう。

『ロマンシング サガ3』リマスター

また、『ロマンシング サガ3』リマスター版の発表にあわせて、『ロマンシング サガ リ・ユニバース』も発表されている。こちらはiOS/Android向けの、基本プレイ無料のスマホ向けアプリだ。開発を担当するのはアカツキ。『ロマンシング サガ3』の300年後を舞台とし、シリーズの枠をこえた歴代キャラクターが集結。オリジナルのストーリーが語られるとのこと。これまで数多くのスマホアプリを手がけてきたアカツキによる、「サガ」シリーズ最新作はどのようなゲームになるのだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog