『ゼルダの伝説 スペシャルバージョン』がNintendo Switch Online加入者向けにサプライズ配信。お金の力でガノンを倒そう

任天堂は10月10日、Nintendo Switch Online加入者向けに提供しているファミコンゲーム集『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のアップデートを配信した。本作では毎月3タイトルが無料でラインナップに追加されており、今月は『ソロモンの鍵』『熱血高校ドッジボール部』『マリオオープンゴルフ』が追加された。ただ今回は、かねてより予定されていたこれらのタイトルに加えて、『ゼルダの伝説 スペシャルバージョン』も追加。同作について、任天堂は発表の中では一切触れておらず、思わぬサプライズとなった。

スポンサーリンク

『ゼルダの伝説』は、1986年にファミコンのディスクシステム向けに発売されたアクション・アドベンチャーゲームで、いまも続く任天堂代表するシリーズ作の記念すべき第1作目だ。『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』には、ローンチタイトルのひとつとしてラインナップされていた。ハイラル地方にある王国が大魔王ガノンに占領されたことを受け、主人公のリンクは、8つに分割され各地に隠されたトライフォースのカケラを探し、そしてゼルダ姫を救出するための冒険をおこなう。

ゲーム開始時は、通常であれば基本的なソードと爆弾のみを所持し、お金も所持アイテムもゼロからのスタートとなるが、今回配信された『ゼルダの伝説 スペシャルバージョン』は“お金持ちバージョン”と名付けられ、所持できる上限の255ルピーを持った状態で開始する。さらに、より強力なホワイトソードやマジカルシールド、被ダメージを減らすブルーリング、岩を動かせるパワーブレスレット、ロックされた扉を開けられる鍵などインベントリには豊富なアイテムが用意。また、ライフも6つある状態でスタートするという、まさに公式チート状態だ。任天堂は本作の説明文にて「クリアできなかった方も、お金の力でガノンを倒してください」と述べており、比較的難易度が高めだとされる『ゼルダの伝説』を、より多くの人に楽しんでもらうための救済措置という位置付けのようだ。

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』では、どこでもセーブやオンライン対戦・協力プレイなどの機能を用意している。今回配信された『ゼルダの伝説 スペシャルバージョン』のような特別な仕様のバージョンは、往年のファミコンゲームにさらにさまざまな楽しみを加えることができる可能性が感じられ、これからも継続していくことを期待したい。なお今後の追加タイトルとしては、11月に『メトロイド』『ツインビー』『マイティボンジャック』が、12月には『ワリオの森』『忍者龍剣伝』『アドベンチャーズ オブ ロロ』が予定されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog