OVERKILL、『PAYDAY 2』にマイクロトランザクションを導入した理由語る。一方で偽サイト登場するなどいまだ批判は続く

OVERKILL Software(以下、OVERKILL)は、協力型クライムFPS『PAYDAY 2』の巨大イベント「Crimefest 2015」を終了した。10日間にわたり開催され、ひとまず終わりを迎えた同イベント。初日の「Black Market」アップデートでOVERKILLが多くのファンから批判を浴びたことは、まだ記憶に新しい。本作のプロデューサーAlmir Listo氏は、Crimefestの終了にあわせ、『PAYDAY 2』サブレディットにてファンからの質問に答えるAMAスレッドを立てている。

参考記事: 『PAYDAY 2』に振り下ろされるコミュニティ怒りの鉄槌、不義理のマイクロトランザクションが開発とユーザーの決裂招く
参考記事: OVERKILL、『PAYDAY 2』のマイクロトランザクション要素を緩和。ドリルがゲーム内でランダムドロップするようになる

スポンサーリンク

『PAYDAY 2』は巨大イベント「Crimefest 2015」の初日のアップデート「Black Market」にて、『Counter-Strike: Global Offensive』や『Team Fortress 2』にて見られる“箱と鍵”タイプのマイクロトランザクションを導入。過去に開発陣がマイクロトランザクションは絶対に導入しないと発言していたことや、入手できるアイテムが単純に性能を向上させる武器スキンである点などに批判が集まり、「Crimefest 2015」は初日から大荒れの様相を見せていた。後日OVERKILLは、鍵に相当するドリルが、購入せずともランダムドロップするように変更し事態の収拾をはかっていた。

「チームの規模維持する」ため

AMAスレッドにてAlmir氏へと投げかけられた1つ目の質問は、過去に導入を否定していたのになぜマイクロトランザクションを盛り込んだアップデートをしたのかという問いだった。Almir氏は長い返答のなかで、「『PAYDAY 2』を2013年にリリースしてから、プロジェクトで働くOVERKILLの人員は3倍以上になったんだ。25人から75人に増えた」とコメント。この人数でなければ『PAYDAY 2』に有料無料ふくむ継続的なコンテンツアップデートはできなかったと語る。また、よくあるような『PAYDAY 3』といった安易な続編を作るのではなく、『PAYDAY 2』を継続させ「信じられないようなCo-op体験」を追求していったOVERKILLの姿勢を強調した。

Almir氏は「我々はチームの規模を維持することを確実にするため、Black Marketアップデートを持ち込むことが最善のアプローチだろうと決断したんだ」と、今回のアップデートの理由について説明した。また『PAYDAY 2』はDLCが無くともバニラの状態でバランスの取れたゲームである点、『PADAY 2』はPvPではなくPvEゲームである点、またプレイヤー体験に反しないよう調整を確実にしていた点を挙げ、「Black Market」アップデートを導入してもOKだと考えていたとも続ける。

「我々は……いまでも思っているが、ゲームに対しては素晴らしい追加要素だったと思っている。誰もが参加できるシステムがあって、プレイヤーは『PAYDAY 2』をプレイしている間に本物のお金を稼ぐことができるんだ(※)。もしなにも買いたくないのなら、それでまったく問題ないよ、手に入れたものを売るだけでもいいし、『PAYDAY 2』のコアの体験に引き続き集中することもできる。その一方で、我々は追加の開発資金によってゲームをよりよくすることができるんだ」

※ 『PAYDAY 2』にて入手した金庫やドリル、および武器スキンはユーザー間でSteam上にて取り引きすることができる。

 

導入する前に

「無料で遊べちまうんだ」がいまだ頭にのこる『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』など、パッケージ販売タイプのゲームがマイクロトランザクションを導入することは、それほど珍しい例でもなくなってきた。今回Almir氏が話したように、開発資金を得るため仕方なく導入することは理解できる。一方でこういったアップデートや仕様を盛り込む際、ファンへの説明が不十分となり、大きな問題へと発展してしまうことが少なくないように感じる。特に今回のように根強いファンがいるタイプのゲームの場合、舵取りを一つ間違えれば彼らは実際に感じている怒り以上に燃え上がってしまう。根強いファン、告知無しのマイクロトランザクションの導入という二つの面で、『PAYDAY 2』と『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』は奇妙な共通点を少なからず持っているのではないだろうか(『PAYDAY 2』にはさらに過去の発言の反故というおまけがつくが)。

RedditのAMAスレッドには2490件のコメントが寄せられており、理解を示しているユーザーが多いようには見えない。海外では現在「PAYDAY 2 Greedfest(強欲フェス)」と名付けられたパロディサイトがオープンされるなど、いまだファンの怒りはくすぶっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog