東京ゲームショウだけど『ドラクエ11』をプレイ。『Shantae』の新DLCを遊ぶ。『ゴーストリコン ワイルドランズ』のPvPでサポートに夢中。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。98回目です。
本日は東京ゲームショウ2017の最終日です。現時点で公開済みの取材記事は、以下からご覧ください。

 

スポンサーリンク

ずっと見ていられるかわいいゲーム

今週は『Shantae: Half-Genie Hero』のDLC「Pirate Queen’s Quest」をプレイ。シャンティのライバルであるリスキィ・ブーツが主人公となるエピソードです。シャンティは何をやってもかわいいキャラクターでしたが、リスキィは悪役らしくカッコいい系(でも時折かわいい)。剣と銃で戦い、アップグレード要素などシャンティとはまた違ったプレイになるのですが、ステージなどはほぼ本編の使い回し。でもまあアクションゲームとしての出来は間違いないので、見覚えのある場面ばかりでも楽しいものです。

シリーズとしては、本作はドット絵でない初めてのシャンティ。ドット絵の頃もかわいかったですが、パッケージイラストがそのまま動き出したような本作はまた格別。キャラデザインが日本人の方ということで、日本人の好みに合ったスタイルである点も良し。このまま日本語吹替つけたら洋ゲーと気付かれないかも。
by Taijiro Yamanaka

 

ドローン偵察合戦

『ゴーストリコン ワイルドランズ』のPvPモード「Ghost War」(オープンベータ)を遊んでおります。ゲーム本編でも同じことが言えますが、パーティと連携を取ることで初めてポテンシャルを発揮するコンテンツかなと。筆者はエイムに自信がないため、ドローンで貢献できるサポートクラスを多用。装備できる武器は射程距離の短いSMGのみなので、ある程度は前線に出て接近戦に持ち込めるようにしています。後方でドローンをいじっているだけでは、連携の取れない野良マッチだと役に立ちづらいですし、優秀なサポート役になるのは難しいです。

オープンベータの開催期間は9月25日まで。解放されているクラスは全12種類中6種類。現状はチーム構成に限りがありますが、本リリース時にはジャミング装置を作動できるテックや、遠隔蘇生が可能なメディックが登場するということで、戦略に幅が出てくるんじゃないかと期待しております。
by Ryuki Ishii

 

いよいよ語れなくなってきた『ドラクエ11』

終盤になり、いよいよ(ネタバレ的に)語れることがなくなってきた『ドラクエ11』を進めています。とあるショッキングなイベントが発生して、あまりのやるせなさに、割と本気でプレイをやめようか検討してしまいました。が、ここまで熱中するRPGも最近ではなかったので、しっかりクリアしきろうと思いました。泣いてなんかないよ。

本作は世界観の作り込みがかなりすごくて、ちょっとシナリオ展開が変わるだけで色んな街の住人全員のテキストが逐一変わっています。街の様子の変化を存分に味わえるんです。嬉しさと同時に、作る側も読む側も、気の遠くなる量をこなす必要があるとも感じます。イベントひとつあるだけで街住人の喋ることが変わるのって、用意するのも、チェックするのもとても大変です。たぶん。なので、テキスト変化を楽しむのは序盤でやめました。年をとったことを感じます。積むよりはずっといいはずです……。
by Minoru Umise

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog